スペインの食卓に欠かせないテーブルオリーブ

おいしいだけでなく腸にも全身の健康にも効果的なエキストラバージンオリーブオイルに魅せられたわたしは、その研究のためにくり返し地中海を訪れています。研究を通して親交を深めたひとりにスペインのアルメデノ・マロさんがいます。彼女はオリーブオイルの産出国であるスペインでオリーブオイルを扱う仕事をしている、いわばオリーブオイルのプロフェッショナルのひとり。

 

たしたちスペイン人にとっては、オリーブは生活そのものといっても過言ではありません。日本で普及しているオリーブオイルと並んで重要な食材に、オリーブの実のオイル漬けがあります。これは食事の前菜にぴったりの食材で、「テーブルオリーブ」という名前で呼ぶほど、あたりまえにテーブルにのぽる食品なんです。子どもの頃からあたりまえに食べ慣れているもので、食前に食卓を囲みながらみんなで分けあってつまみます。また、友達とビールを飲むときには、おつまみにもなります。

スペイン人の人々が前菜として摂っているテーブルオリーブ(オリーブの実のオイル漬け)には、胃を整えて食欲を増進する働きもあるという、じつはとても合理的なものなのです。

https://www.d-blood.info/olive-oil/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です