「桑濃縮エキス末」と100%桑葉末」をダブル配合!糖の吸収を抑えて血糖値の下降を促す「パクパク酵母くん」

糖質カット酵母は、桑を原料とした「桑濃縮エキス末」と100% 桑葉末」をブレンドしています。

日本では古くから糖尿病改善の民間薬として桑が用いられ、21世紀に善かれた文献にもその効用が紹介されていました。

桑にはデオキシノジリマイシン(DNJ) という成分が含まれています。この桑特有のDNJの働きが糖尿病の改善に有効とされているのです。

デンプンや砂糖といった糖質は、小腸でα・グルコシダーゼ酵素によってブドウ糖に分解されます。

DNJがα・ガノルコシダーゼに取り付くことで不活性化し、腸が糖質を吸収するのを抑制します。

糖の吸収を抑えることで食後血糖値の上昇を抑えるのです。するとインスリンの分泌量は自ずと少なくなって、すい臓を休ませることにもつながります。高血糖の解消だけでなく、桑には肝臓に溜まる脂肪・コレステロールを抑制し、肝臓や腎臓の機能も改善させる作用があると報告されています。

糖質カット酵母では濃縮したエキス末と桑葉100% の粉末をダブルで配合するため、有効成分の効果的な摂取が期待できるでしょう。

使用している桑は国内有数の生産地である島根県産。品質の高さも折り紙つきです。

HbA1Cが6.2まで改善!炭水化物も安心して食べられる – 糖質カット酵母の使用感(糖尿病に効果)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です